トップサイトマップ
  残波岬


沖縄旅行3日目
今日も朝起きて晴天を確認した段階で
素晴しい一日になる事を確信した。

今日の予定はまずはここ残波岬!
(沖縄の地名は一発変換できないトコが多いな…)



・残波岬
住所は沖縄県中頭郡読谷村宇座1861

読谷村の北端に突き出た高さ30メートルの断崖が
2キロにわたって続くまさに絶景です。

この日の沖縄の気温は32℃とのこと。
沖縄旅行で不思議に思ったのはこの気温の
低さ。

沖縄って35度以上の気温を観測した事がないらしい!

34度くらいが観測史上最高気温!?
東京では35度くらいしょっちゅう超えているし、
今月9日には北海道の今金で34・8度を記録している。

これが不思議でしょうがない。
で、実際の体感気温はどうかというと…、
身の危険を感じます(@_@;)

暑いを通り越して痛い!
頭はボーっとして岬の絶壁付近を歩くのが怖いくらい。

地元の人は釣りを楽しんでいましたが肌は出していません。
帽子をかぶり首にはタオル、長袖長ズボンという風貌です。


景色は最高!
絶壁は迫力あるし海や空は真っ青!
海の表面は太陽の光でキラキラ光り、
真下を見れば海底の岩が見えるほどの透明度



地元の人が僕たちに、
『ほら、あそこに海亀がいるよ』
と教えてくれた。

崖の下を見ると確かに海亀が泳いでいた!
おおスゲェ!デッカイぞ!
とカメラを構えたがその亀は海中深く潜っていってしまった。

イメージとは違い機敏な動きをする海亀に感動しました。
そしてその界隈にはかなりデカイ魚がたくさん泳いでいる
↑画像の黒い物体

30m上からこれだけハッキリ見えるという事は
相当大きいと思う。

そういえばここ残波岬では、
世界で初めて磯で、カジキが釣れたのがここ残波岬
だという事を聞いた事がある。

凄いね(@_@;)



この灯台は地上から塔頂までは30.61mあるそうで、
150円の入場料を払って上まで昇る事が出来ます。

ただし螺旋階段です。


灯台の上から見た景色はさらに迫力があり、
ここは昇っておいた方がいいと思います。

休業日   年中無休(悪天候の場合はクローズ)
営業時間  灯台・展望台は9:00〜17:00
料金     灯台見学料=大人150円、小学生20円、幼稚園以下無料
駐車場   あり

営業時間は9時となってましたが、僕がいった日は
9時半くらいに開き、ここらへんは沖縄らしく少しアバウトでしたので、
余裕をもって訪問された方がいいかもしれません(^_^;)



チャリで来る人も多く見かけましたが、
中には辿り着いたとき、自転車仲間と握手している人もいて、
もしかして自転車日本一周の人達か!?
と思った。

もしそうなら凄いよね。

でも自転車日本一周では冬の北海道と
夏の沖縄は避けた方がいいと思うけど(^_^;)











函館 / 小樽 / 札幌 / 奥の細道 / 富士サファリパーク / 猪苗代(野口英世) / 飯盛山(白虎隊) / 城南島海浜公園 / 富士山 / 河口湖 / 長崎ぶらぶら節 / 斑尾高原 / 千鳥ヶ淵 / 新宿御苑 / 猿島 / 江ノ島 / 横浜 / 愛知万博 / 名古屋 / USJ / 道頓堀 / 大阪城 / 長崎市 /  坂本竜馬 / 第三台場 / 熱海 / 東京都庁 / 東京競馬場 / 浅草 / 井の頭公園 / WINS佐世保 / 相模湖 / 博多中洲天神 / 福岡タワー / 福岡競艇場(ポートタワー) / 志賀島(博多湾) / 佐賀市街 / 高尾山登山 / 茂木町 / 中島川 / 唐八景 / 諏訪神社 / 長崎港クルージング / 沖縄観光 / 残波岬 / 真栄田岬 / 万座毛 / 首里城 / 沖縄海水浴 / ひめゆりの塔(平和祈念公園) / 美ら海水族館 / ブセナ海中展望塔 / 皇居 / 苗場 / 菅平高原 / 宇都宮 / 日光東照宮 / 日光江戸村 / 東武ワールドスクエア / お気に入り写真集1 / お気に入り写真集2 / お気に入り写真集3 / お気に入り写真集4 / お気に入り写真集5 / お気に入り写真集6 / お気に入り写真集7 / お気に入り写真集8 / お気に入り写真集9 / お気に入り写真集10 / お気に入り写真集11 /
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved