トップサイトマップ
  沖縄海水浴





青い海と青い空、白い雲に白い砂浜。
東京では味わえないような海水浴をしたいと
思って重い荷物を持ってやってきました沖縄へ!

透明度の高いキレイな海水にサンゴ礁、魚の群れと
きたらシュノーケリングを楽しむべきでしょう。
東京から各種浮具に水中眼鏡とシュノーケル、足ひれなどを
持って飛行機に乗ってきた!

有料のシュノーケリングツアーもあるが、沖縄ならたいていの
海で魚と戯れる事が出来るし、遠浅の海岸が多いから
酸素ボンベなど担いでダイビングしなくても充分楽しめる。

もちろん資金に余裕があれば、酸素ボンベ担いでダイビング
を一日中楽しみたいというのが本音だけどね。



まず最初に向かったのは美ら海水族館と同じ海洋博公園内にある
エメラルドビーチへいってみた。

ここでは泳がなかったけど初の沖縄で、噂にたがわぬ透明で
綺麗な水にもの凄く感動した。

まさにエメラルドビーチ!



白い砂浜…
こんなにキレイなのか沖縄は…
片瀬海岸とは大違いだなぁ



南国のリゾートといった感じが凄くいい
あと、意外だったのが人がやたら少ない事。

沖縄といえば海だから、海水浴場はどこも混雑している
と予想していた。

ちょっと拍子抜けしたが、のちのち分かったのは沖縄の海は
たいていどこもキレイだって事と、もの凄い数のビーチがあり、
関東みたいに人が集中しないって事。

素晴しいな!



向こうに見える伊江島
今回は縁がなかったけど次は上陸してみたい。
それにしても本当にエメラルド色だなぁ



そして目当ての瀬底ビーチへ
瀬底ビーチ近くの道路は路上駐車の車が列をなす。
すぐ近くに有料駐車場はちゃんとある。

今や東京では路上駐車なんてありえないのに。

瀬底ビーチで荷物をフル装備して、シュノーケリング
を楽しんだ。

最初、海底をみるとナマコが大量に生息していることに
少し寒気がしたが、我慢して沖まででた。

ここ瀬底ビーチもかなりの遠浅で、シュノーケリングするポイント
までは相当泳いだ。

あるていど行ってようやくコンビニで買ったおつまみのスルメを出し、
魚をおびき寄せた。

程なく魚が集まってくる。
俺はかなり興奮した。
今まで見たことの無いようなキレイな
色をした魚たちが目の前を泳いでいる。

夢中になって楽しんでいたらとんでもない悲惨な状況に
なっている事に気が付いた。

俺たちが泳ぎ始めた時間から海はドンドン干潮に向かっていて、
見渡したら水が無くなっている!

だからどうした?と思うかもしれないが、
最初に書いたとおり、海底にはナマコがビッシリと生息している。

行きは泳いで来たから視覚的なものだけだったが、
帰りは歩いて帰らなければいけない!

ナマコを避けてあるく事も出来るが、海底全体が見たことの無い
地面だから恐ろしい。
サンゴ礁?
とにかく岩や砂は無く、なんだか分からない地面を
ナマコやイソギンチャク、うに、正体不明な生き物?
を避けながら恐る恐る歩いて砂浜に帰った。

さすがにもうココで海水浴は出来ないと思い、
海パンのまま車に乗り、瀬底の橋の下にあるビーチに
移動した。

ここは浅瀬では無くナマコもいなくて楽しめた!
釣りをしている人もいるだけに、大きい魚も随分見かけた。

凄く楽しくて、目的も達成されたから
瀬底ビーチは橋の下の方が大満足でした。


↓ムーンビーチ

次の日はムーンビーチへ
ここは有料の海水浴場で、ホテルムーンビーチ宿泊客以外は
駐車場一日500円施設使用料一人500円必要だった。

最初はちょっと失敗したなぁとも思ったがシャワーやロッカー、
売店、レストランなどがあるのはやはり有り難い。

早速、泳ごうと思ったらシュノーケリング禁止。
しかもブイが近い。
これじゃプールよりもヒドイ!
料金を諦めて場所を変えようと思ったところ、

ビーチを少し離れて岩場を越えてちょっと行ったところが
まるでプライベートビーチのようになっていた。

俺たちは海に浸かりながら移動したが、ちゃんと駐車場の方から
そのビーチに出る道もあった。

そこは当然ブイも監視もないし、シュノーケリングも出来る。
別に遊泳禁止ではない(と思う)。

ただなんかあっても自己責任ということでしょう。
しかし遊んでて、なんかあっても自己責任という事は当たり前だと
思っているし、東京の監視の厳しさは逆に責任転換をする人を
増殖させていると思っている。

ちゃんと自分で安全確保を整えてから沖に出た。

結果的にここは超オススメ!
僕らと他には外人さんグループと家族の3組が
ここで泳いでいたが、みんな魚と戯れていた。

施設内の売店で魚肉ソーセージを買ってきて
それをバラまいていたら沢山の魚が集まってきた!

種類も大きさも色も、いろんな魚が警戒心もなく
集まってくる。

こんな貴重な経験が出来て本当に良かった。
途中、雲行きが怪しくなったので、仕方なく中止したが、
ムーンビーチにいくならこのエリアがおすすめ!

もちろん自己判断、自己責任のもとでお願いします(^_^;)



万座ビーチ
万座毛からみた風景
この辺の沿岸は夕日がキレイだからサンセットに備えた
予定を立てておいた方がいいと思います


ブセナリゾート
パラセールやバナナボートなどいろんな遊びが
楽しめます。

プールもあるしエリア内を循環バスが走っていて、
グラスボートや海中展望塔など魚を観測できる施設もある。

言い方は悪いが金持ちにはオススメなビーチでしょう。

本当に言い方が悪いので、
日頃の疲れを癒す為に、贅沢にパーッと
ストレス解消するにはおすすめです。


真栄田岬
ここはナントいっても『青の洞窟』でのダイビング
が楽しめる事で有名。

今回は体験できなかったが、次回沖縄に行く時は
『青の洞窟』を最優先にプランを立てたい!
海底からの青い光を浴びてみたい!





東シナ海側のビーチでは海に沈む夕日をみて欲しい。
ため息が出るほどの美しさです。

沖縄の海は本当に素晴しい











函館 / 小樽 / 札幌 / 奥の細道 / 富士サファリパーク / 猪苗代(野口英世) / 飯盛山(白虎隊) / 城南島海浜公園 / 富士山 / 河口湖 / 長崎ぶらぶら節 / 斑尾高原 / 千鳥ヶ淵 / 新宿御苑 / 猿島 / 江ノ島 / 横浜 / 愛知万博 / 名古屋 / USJ / 道頓堀 / 大阪城 / 長崎市 /  坂本竜馬 / 第三台場 / 熱海 / 東京都庁 / 東京競馬場 / 浅草 / 井の頭公園 / WINS佐世保 / 相模湖 / 博多中洲天神 / 福岡タワー / 福岡競艇場(ポートタワー) / 志賀島(博多湾) / 佐賀市街 / 高尾山登山 / 茂木町 / 中島川 / 唐八景 / 諏訪神社 / 長崎港クルージング / 沖縄観光 / 残波岬 / 真栄田岬 / 万座毛 / 首里城 / 沖縄海水浴 / ひめゆりの塔(平和祈念公園) / 美ら海水族館 / ブセナ海中展望塔 / 皇居 / 苗場 / 菅平高原 / 宇都宮 / 日光東照宮 / 日光江戸村 / 東武ワールドスクエア / お気に入り写真集1 / お気に入り写真集2 / お気に入り写真集3 / お気に入り写真集4 / お気に入り写真集5 / お気に入り写真集6 / お気に入り写真集7 / お気に入り写真集8 / お気に入り写真集9 / お気に入り写真集10 / お気に入り写真集11 /
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved