トップサイトマップ
  斑尾サンパティック


雪を見慣れていないものにとって、
辺り一面銀世界という光景は素直に感動できる。

年に一度行くか行かないかのスキー、スノボ。
今年は行きました(^_^)/

新宿から夜行バスに乗るコースで行ったんだけど、
人が凄い(+_+)
夜中とは思えない人込みに自分が乗る
バスを探すのにもひと苦労。

バスで行くことに対して、
なによりトイレが心配だった。

以前、バスで移動中にトイレに行きたくなり、
もうダメだ!という段階から、二時間我慢した経験がある。

思い出したくもない辛い記憶であり、
それがトラウマになって長距離バスという
乗り物は本当は嫌いなんです。

今日もこれだけの人がいれば、
一人くらいは同じ様な修羅場を経験する人がいると思う。

それが自分ということにならない為に、
出発前、過剰にトイレに行って水分は
一切取らず万全の体制で乗り込みました。

しかし、やはりその辺は考慮してあって、
途中何度もサービスエリアでの休憩タイムが
儲けてありました(そりゃそうだよな…)


無事にスキー場に到着。
滅多に行かないのでスキーの道具は毎回全てレンタルです。
準備を済ませ、ゲレンデに出てみて、
その景色の素晴しさにまず感動しました(@_@;)



景色を眺めながらの滑走は最高ですヽ(^。^)ノ

この日は天気の変化が大変激しく、
晴天で暑いから中の服を脱ぐと
猛吹雪で寒くて凍えそうになる((+_+))

リフト上での猛吹雪はタマリマセン
しかも丁度真ん中くらいの位置でリフトが止まると、
身の危険さえ感じます。



青空に変わると降りたての雪がキラキラ光って、
スキー用のリフトが風景を見る為の
観光用の乗り物のように感じます。

この景色を見るだけでも価値があると。

滑っている人をリフトから見ていると
スノボ初心者はなかなか滑ろうとせず座り込んでいます。



滑る事にためらい

今回は転ばず滑れるスキーを選んだ。
スノボにしてたら僕もこんな状態だったでしょう(*_*)

でもスノボで颯爽と滑れるようにはなりたい
次のシーズンはスノボの特訓をしてみようと思いました。



【JTB】甲信越地方のおすすめ旅館・ホテル








函館 / 小樽 / 札幌 / 奥の細道 / 富士サファリパーク / 猪苗代(野口英世) / 飯盛山(白虎隊) / 城南島海浜公園 / 富士山 / 河口湖 / 長崎ぶらぶら節 / 斑尾高原 / 千鳥ヶ淵 / 新宿御苑 / 猿島 / 江ノ島 / 横浜 / 愛知万博 / 名古屋 / USJ / 道頓堀 / 大阪城 / 長崎市 /  坂本竜馬 / 第三台場 / 熱海 / 東京都庁 / 東京競馬場 / 浅草 / 井の頭公園 / WINS佐世保 / 相模湖 / 博多中洲天神 / 福岡タワー / 福岡競艇場(ポートタワー) / 志賀島(博多湾) / 佐賀市街 / 高尾山登山 / 茂木町 / 中島川 / 唐八景 / 諏訪神社 / 長崎港クルージング / 沖縄観光 / 残波岬 / 真栄田岬 / 万座毛 / 首里城 / 沖縄海水浴 / ひめゆりの塔(平和祈念公園) / 美ら海水族館 / ブセナ海中展望塔 / 皇居 / 苗場 / 菅平高原 / 宇都宮 / 日光東照宮 / 日光江戸村 / 東武ワールドスクエア / お気に入り写真集1 / お気に入り写真集2 / お気に入り写真集3 / お気に入り写真集4 / お気に入り写真集5 / お気に入り写真集6 / お気に入り写真集7 / お気に入り写真集8 / お気に入り写真集9 / お気に入り写真集10 / お気に入り写真集11 /
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved