トップサイトマップ
  浮気


素人でもカンタンにできる浮気調査の方法!

渋谷や新宿の街を歩くと
ナンパしている光景をよく目にします。

その女性がついていくかどうかまで観察はしませんが、
ナンパが成功した場合のその二人には、
彼女彼氏の存在は無いのでしょうか?


どこまでが浮気なのかは議論が分かれる事とは思いますが、
本人が不快に思う行為は浮気で悩む対象です。

相手にそのような行動があった場合、
どう対応すべきなのか?

夫婦関係(内縁関係・準婚関係含む)にある場合なら、
慰謝料の請求など法的措置にでることもあるでしょうが、
ここでの対象は客観的にも実質的にも
恋人関係の付き合いとしますので、
解決は本人同士の話し合いが主となります。

もちろん精神的ダメージの大きさによって生活に
支障をきたす場合などは、慰謝料請求の対象になる
ケースもあるとは思います。

ただ恋人関係において、相手が別の人に
興味を持つ事は当然あります。

むしろ自然な現象でもあります。

そうやって出会い別れを繰り返し、
いろんな人との恋愛を過程にやがて婚姻関係を
結びたいと思える人に出会っていくからです。

実際に、男女交際を初めて経験したもの同士が
結婚にいたるというのは、素晴しいとは
思いますがそんなに多くはない。

交際の時期が重ならなくても、
好きという感情が重なる時期は
経験した人も多いでしょう。

浮気防止として、今の交際が過程ではないという
意思表示をしておく事は必要だと思います。
(束縛する事とは違います)

その人との交際関係が内縁関係・準婚関係に近づくにつれ、
貞操義務も大きくなってきます。

それによって相手の罪悪感の範囲も
大きく変わってくるでしょうし、
その上で浮気が絶えない様なら貴方自身が、
その人は過程であり
新たな交際を視野に入れる判断材料となるでしょう。


体臭
ワキガ
口臭
足のニオイ
多汗症
体臭とは
依存
禁煙
休肝日
ギャンブル
薬物
セックス
体質
花粉症
いびき
不眠症
毛深い
薄毛
肉体
筋トレ
ダイエット
スタミナ
バストアップ
下半身痩せ
美容
ニキビ
二重まぶた
肌荒れ
しわ
しみ
恋愛
デート
片思い
浮気
失恋
嫉妬
  
夫婦
離婚
別居
倦怠期
セックスレス
不倫
  
家庭
介護
子育て
兄弟
会話
暴力
  
仕事
転職
人間関係
資格
無気力
失敗
    
生活
保険
食生活
引越し  
一人暮らし
防犯対策グッズ
教育
しつけ
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved