トップサイトマップ
  しつけ


自分も親に大切に育てられた事を
大変感謝しております。

好き嫌いなどに関して、嫌いな物は食べなくて
いいという母の優しさを嬉しく感じておりました。

食べ終わった後の茶碗には御飯つぶがいっぱい
それが普通でした。

一度、いとこの家で御飯を食べた時、
叔母さんに凄く怒られてビックリしました。

その時は何でいけないのかよく分からず、
単に叔母さんは怖い人という認識しかありませんでした。

全て自分が悪い!分かってます。
分かってはいますが…無理やりでも
食べさせて欲しかったなぁ…と思う(^_^;)

大人になって自分の好き嫌いの
激しさに苦労をしました。

野菜は殆ど嫌い。
納豆も嫌い。
身体にいい食べ物のほとんどが
嫌いな食べ物でした。

今では何とか野菜も納豆も克服し、
茶碗に御飯つぶが残るなんてありえませんし、
食べ物を粗末にしないという当たり前の
事も実行しています。

自分の子供にはしっかりとした食生活と、
食べ物への感謝の気持ちを徹底させようと思っています。

食育講座を学ぶならここ
農林水産省推進「食育」。
家族の健康は自分が守る。


あとは基本的なことで挨拶やマナーなどは、
絶対に身につけていなければいけないのに、
意外に教わらない。

しつけも学校任せとなって、
その世代の人達が今社会に出て苦労をしています。

更にはその頼みの先生も、
放任的な教育が指摘されていた世代の子供たちが
これから社会に出て苦労をするでしょう。

意思を尊重する事とわがままを通す事は違います。

自らの視野で、物事を正しく判断できる子は
そうそういません。

かといって勉強しなきゃいい会社に入れないなどと、
断言されても子供は反発します。

人生の経験を重ねてきた親が、
一つ一つなぜ必要なのか理由を分かりやすく
説明し納得させる事が必要です。

誰も教えてくれない!子どもを伸ばす奇跡の勉強法はこちら!

体臭
ワキガ
口臭
足のニオイ
多汗症
体臭とは
依存
禁煙
休肝日
ギャンブル
薬物
セックス
体質
花粉症
いびき
不眠症
毛深い
薄毛
肉体
筋トレ
ダイエット
スタミナ
バストアップ
下半身痩せ
美容
ニキビ
二重まぶた
肌荒れ
しわ
しみ
恋愛
デート
片思い
浮気
失恋
嫉妬
  
夫婦
離婚
別居
倦怠期
セックスレス
不倫
  
家庭
介護
子育て
兄弟
会話
暴力
  
仕事
転職
人間関係
資格
無気力
失敗
    
生活
保険
食生活
引越し  
一人暮らし
防犯対策グッズ
教育
しつけ
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved