トップサイトマップ
  嫉妬


人にもよりますが、
相手を思う気持ちが強ければ強いほど
独占欲も強くなる。
相手が異性と楽しげに話しをしているだけで、
嫉妬してしまう。

異性を含む飲み会やイベントなどとんでもない!
異性からの電話やメールにも異常なまでに反応する。

表面に出す人は、
相手の飲み会やイベントに自分も参加したり、
相手の携帯をチェックしたりする場合もあります。

これはあまり良いとは言えませんよね

職場など特定の集まりに彼氏彼女がついてきたら、
一応好意的に歓迎し、
それなりに気を使ってはくれると思いますが、
中にはいい気がしない否定的な考えの人もいるでしょう。

仕事意識が強い人からみたら、
こういう集まりは仕事の延長。
そこに恋人を連れてきた人に対して、
意欲の薄い人間ともとられかねません。

また自分が付いて行かなくても、
本人の参加を拒む場合も同様です。


特に付き合い始めの頃はお互い見せないでいても、
嫉妬や束縛したい気持ちは強いと思います。

付き合いが長くなるにつれ、
束縛は緩和され【合コン】などは別としても
普通に男女混合の飲み(職場などでの懇親会など)
くらいは自然な気持ちで送り出せる。

これは感情が薄くなったのでは無く、
相手を理解してきた、相手が信用できる人だと
分かったなどによるものです。

嫉妬心をコントロールし上手に束縛をしたい。

その為に自然な会話の中で、貴方が相手にやって欲しくない
行動(異性と二人きりで飲むなど)を伝えておく。

やむなくその状況になった場合に関しては、
事前報告、途中報告、結果報告をキチンとしてもらう。

まったく嫉妬や束縛をしないのも、されないのも寂しいものですし、
ある程度の束縛に応じてくれないなら信用も出来ません。

相手が嫌がるからといって何もいえず我慢を続けているのなら、
新しい恋を探してみるのも一つの方法だと思います。


体臭
ワキガ
口臭
足のニオイ
多汗症
体臭とは
依存
禁煙
休肝日
ギャンブル
薬物
セックス
体質
花粉症
いびき
不眠症
毛深い
薄毛
肉体
筋トレ
ダイエット
スタミナ
バストアップ
下半身痩せ
美容
ニキビ
二重まぶた
肌荒れ
しわ
しみ
恋愛
デート
片思い
浮気
失恋
嫉妬
  
夫婦
離婚
別居
倦怠期
セックスレス
不倫
  
家庭
介護
子育て
兄弟
会話
暴力
  
仕事
転職
人間関係
資格
無気力
失敗
    
生活
保険
食生活
引越し  
一人暮らし
防犯対策グッズ
教育
しつけ
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved