トップサイトマップ
  セックス(依存)


セックスやマスターベーションによって、
ストレスや空虚感から抜け出そうとする。

また、セックスによって得られる刺激や快感で、
心に出来た空間を埋めようとする。

過去に、極度のストレスや失恋などによる
激しいショックを、セックスによって救われた
経験があると、心が傷ついた時や強く落ち込んだりした時、
またセックスを求めるようになり、
それを繰り返していくようになる。

女性もですが特に男性の場合、
金銭面でのリスクが多くなってしまいます。

例えば風俗に通うためや、
相手をしてくれる女性をひきつけて置くために
多額の金銭を必要とし、借金をしてでも
その資金を調達する場合もある。

最悪の場合、資金が調達できなくなると
性犯罪を犯す危険すらあります。

ここまでセックスに拘るのは、
常に不安に襲われていたり、
自分がこの世界に存在している事を確認したい、
孤独感に耐えられなかった時などがあります。

女性の依存症の場合、
・知り合った人に誘われると抵抗無く肉体関係を交わす。

・自らナンパされやすい場所に出向いて、
声をかけて来た人と肉体関係を交わす。

・彼氏としてではなく、セックスフレンドとしての
関係の人は何人かいる。など。

ただ、そういった女性の中にも、
セックスをする事で満足してる訳ではない人は多い。

そういう人はセックスの後、
後悔や自己嫌悪に陥る場合が多いようです。

女性がただ単に、その日を一緒に過ごしてくれる人を、
求めているだけであっても、相手をする男性としては、
セックスがしたくてナンパしたり誘ったりする訳なので、
結果として肉体関係を交わすことになります。

心の空洞を埋めてくれる方法は他にもいっぱいあって、
それを探す事が重要です。それに、
共通の悩みをもった方はいっぱいいます。

罪悪感や自己嫌悪を抱えたままで一人で
悩んでいることが一番危険です。

けっして恥ずかしい行為ではないので、
カウンセリングをうけて全ての行動を
話してみるのもいいでしょう。

ラブコスメ&ラブグッズ体験談


体臭
ワキガ
口臭
足のニオイ
多汗症
体臭とは
依存
禁煙
休肝日
ギャンブル
薬物
セックス
体質
花粉症
いびき
不眠症
毛深い
薄毛
肉体
筋トレ
ダイエット
スタミナ
バストアップ
下半身痩せ
美容
ニキビ
二重まぶた
肌荒れ
しわ
しみ
恋愛
デート
片思い
浮気
失恋
嫉妬
  
夫婦
離婚
別居
倦怠期
セックスレス
不倫
  
家庭
介護
子育て
兄弟
会話
暴力
  
仕事
転職
人間関係
資格
無気力
失敗
    
生活
保険
食生活
引越し  
一人暮らし
防犯対策グッズ
教育
しつけ
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved