トップサイトマップ
  年越し蕎麦(除夜の鐘)


明日で2004年が終わりますが、
2004年を表す漢字として選ばれたのは「災」でした。

台風、地震、豪雨、猛暑など、
記録的な天災に相次いで見舞われた年で、
更には暮れも押し迫った12月26日、
インドネシアのスマトラ島沖地震による影響で
大津波が発生し、その被害は観測史上最悪で、
今なお拡大する被害に自然の猛威を改めて
痛感しています。

科学や技術の発達とともに、
自然環境の予測や制御がある程度
可能にはなりましたが、
こういう自然災害の発生を、
未然に防ぐような科学や技術があるのかは分かりません。

いまでも各地で昔から伝わる方法によって、
無病息災が祈願されています。

【年越し蕎麦】はいくつかの説があるみたいですが、
最も一般的な意味としては、
細くて長いそばの形から家運、
身代、寿命などが永くのびるように願いを
込めて大晦日に食べます。

場所によってはそばに限らず、
細長いものならなんでもいいという所もあるようですし、
関西では蕎麦ではなく、うどんを食べて
太く長くを願うところもあるみたいですね。

僕が子供の頃の大晦日の過ごし方は、
まず、朝から大掃除をして(させられて)
早めの夕食をとり、お正月の準備を済ませ、
紅白を見ながら年越し蕎麦を食べる

そして11時くらいになったら、近くのお寺で
除夜の鐘を突く為に並びます。

僕が行ってたお寺では、除夜の鐘は並んだ人が
108人以上いても全員が突けました。

だから鐘の音は108回以上鳴り響く年もありました。

【除夜の鐘】とは、この一年で作った罪を懺悔し、
罪を作る心を懺悔し、煩悩を除き、清らかな心
になって新しい年を迎えるという意味があります。

人には百八つの煩悩があるといわれていて、
煩悩とは、愛着、執着のことで、自分にとって
離しがたい、捨てがたい感情、感覚のことです。

子供なりに除夜の鐘の意味を理解し、
町の代表としてそれなりに責任を感じ、
今年犯してしまった罪を懺悔し、
何やらかしたんだろう?)
鐘を突き鳴らします。

その音が町全体に響くと、
凄く清らかな気持ちになったのを覚えています。

この一年に一度の親公認の夜遊びは、
新しい一年の最初の太陽が昇るまで続き、
毎年この日を楽しみにしていました。

初日の出は曇ってて見れなかった年のほうが
多かったんですが、晴れた年は初日の出を
見る前の朝方、流れ星が多く見れました。

凄く楽しかったいい思い出です。

今の子が大晦日をどのように過ごしているのか
分かりませんが、僕に子供が出来たら同じ事を
経験させてあげたいと思います。

あんな楽しい思いは大人では、
なかなか味わえないからです。


夜鳴きそば/

築地のマグロ/

部活後のカップ麺/

とんこつラーメン/

披露宴/

料理提供の工夫/

日本vsドイツ/

お台場/

クリスマスディナー/

年越し蕎麦(除夜の鐘)/

羽田七福稲荷/

川崎大師/

最強栄養カプセル/

出張パーティ/

神宮花火2004/

三浦海岸海水浴場/

お台場冒険王/

GO!汐留ジャンボリー/

汐留ビアガーデン/

神宮花火2005/

区民プール/

ディープインパクト/

大井競馬場/

電車男/

レインボーブリッジ/

東京ミレナリオ/

東京タワー/

靖国神社/

夕暮れ/

豚骨ラーメンの名店/


高尾ビアマウント/

片瀬海岸海水浴場/

みたままつり
/

飛行機からの景色/

立川よいと祭り/

レインボープール/

神宮花火2006/

日比谷大盆踊り大会/

三鷹阿波踊り/

浅草サンバカーニバル/


高円寺阿波踊り/

お台場冒険王2006/

汐留ジャンボリー(熱ッ!)/


武蔵野吉祥七福神/

国営昭和記念公園/

三鷹国際交流フェスティバル/

東京五社めぐり/

熱海花火/
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved