トップサイトマップ
  お台場(ヴィーナスフォート)


年の瀬となると、何故か意味もなく焦ってきます。


あれもやんなきゃこれもやんなきゃ一日が
あっという間に終わります。

僕は去年、一昨年と二年連続してお台場にて
新年を迎えました

去年の大晦日の話なんですが、
カウントダウンまでにはまだまだ時間があったので、
お台場のあるお店で食事したときに思ったのが、
こういう場所の料理の値段って
どうしてこんなに高いんだろう?
ということでした。


僕だって自分で料理するので
材料の原価くらいわかります。
ましてやペペロンチーノという
シンプルな料理に千円以上の値がつくなんて(-_-;)

まぁ大晦日だしお台場だからしょうがないと
思ってパスタを注文すると、
こじんまりしたパスタが出てきた
(@_@;){エッコレダケ?

一口で食えちゃいます。
なんなら店員さんがテーブルに置いたと
同時にパクっと食べて『おかわり!』
と言えちゃうくらいでした。

自分を大食いと思ってはいませんが、
日本の一人前の基準がおかしいと
思う時がよくあります。

パスタの場合、一人前は100gが標準ですが、
僕は家では150g〜200g茹でますし、
これは女性でも食べれる量です。

ちなみにこの店のパスタの量は80gらしく、
ちょっと高級なイタリアンレストランの標準量は
カルトは80gでコースは40gなので、
問題は無いんですが
もっと少なかったような気が…(-"-)

値段が高いと不満を言いましたが、
お台場のヴィーナスフォート内で営業している、
ある飲食店舗を例に事情を書きますと、
お台場の平日の客足は極端に少なく、
また場所柄なかなか思うようにバイトが集まらない。
その為、時給を高く設定するので人件費も高めになる。

また平日と土日祝日の必要な従業員数が違いすぎて、
社員は必要最低限に落とし、バイト頼みになるが
シフト作りも困難なため、定着したベテランバイトスタッフ
を育てるのが難しい。そして更に募集代もかさむ。
テナントなので自由な営業スタイルをとれない。

クリスマスや大晦日、お正月、GWなどで
しっかり稼げる事を前提に年間の予算などを
決めていますので、僕が行った大晦日に
ほんのチョットだけ割高と感じたのも
しょうがないんだなと思いました。

まぁ味もサービスも良かったし、
カウントダウンも盛り上がったので、
いい思い出ですヽ(^。^)ノ


その日、期待してた曙がアッサリKOされた
ショックは残りましたが(-_-;)

ちなみにヴィーナスフォート内のお店に入ると
『いらっしゃいませ!』とは言わず、
昼は『ようこそこんにちは!』
夜は『ようこそこんばんは!』
と言うそうです。

バイトの子で慣れない内は
『ようこそいらっしゃいませ!』
『いらっしゃ…ようこそ!』
とかいっちゃうらしい

(^。^){ガンバレ!
【OZのディナー予約】憧れレストランの特別席をリザーブしました



夜鳴きそば/

築地のマグロ/

部活後のカップ麺/

とんこつラーメン/

披露宴/

料理提供の工夫/

日本vsドイツ/

お台場/

クリスマスディナー/

年越し蕎麦(除夜の鐘)/

羽田七福稲荷/

川崎大師/

最強栄養カプセル/

出張パーティ/

神宮花火2004/

三浦海岸海水浴場/

お台場冒険王/

GO!汐留ジャンボリー/

汐留ビアガーデン/

神宮花火2005/

区民プール/

ディープインパクト/

大井競馬場/

電車男/

レインボーブリッジ/

東京ミレナリオ/

東京タワー/

靖国神社/

夕暮れ/

豚骨ラーメンの名店/


高尾ビアマウント/

片瀬海岸海水浴場/

みたままつり
/

飛行機からの景色/

立川よいと祭り/

レインボープール/

神宮花火2006/

日比谷大盆踊り大会/

三鷹阿波踊り/

浅草サンバカーニバル/


高円寺阿波踊り/

お台場冒険王2006/

汐留ジャンボリー(熱ッ!)/


武蔵野吉祥七福神/

国営昭和記念公園/

三鷹国際交流フェスティバル/

東京五社めぐり/

熱海花火/
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved