トップサイトマップ
  区民プール


暑い夏の日、外で遊ぶのならやはり
海水浴が一番いい。
しかし、地域的に海にはそうそう気楽には
いけるものではない。

アミューズメントパークなどのプールも同じ。

特に予定の無い朝、目を覚ましカーテンを
開けると夏の青空が広がっている。
こういう時、気楽にいける区民プールが大活躍でした。
海と違って荷物が少ない!
家からバイクで10分!
とにかく安い!(CMみたい…)

場所によるのかもしれませんが、
僕が行く区民プールは大人360円、子供100円です。

日焼けサロンに行くのなら区民プール
に行った方が断然お得。

サンオイルは禁止ですが、今年、
区民プールに何回も通って気付いたのは
『サンオイルってあんまり意味無いんじゃねぇーの?』
ということでした。

高校生の時以来の、皮も剥けない
キレイな小麦色になりました。

区民プールの最大のデメリットは、
とにかくウルサイ事(*_*;
サンオイルの禁止などはいいとしても、
走るな!歩くな!動くな!止まるな!うるさすぎる!
(-_-;)

慣れるまでは大変です。ムカツキマス

具体的に書くと、
まず水着になって外に出る前にシャワーを
浴びなければいけない。

その後、消毒のため例の腰まで浸かるやつを
通ってから出なければいけない

プールサイドは走ってはいけない
サンオイル、日焼け止め、ローションの使用は禁止
時計、ピアス、ネックレスなども禁止
パレオもダメ
髪の長い人はゴムで結ぶ

そして一番注意を受けやすいのは50Mプール
完泳しなけばいけないので途中で止まると怒られる
歩いても怒られる
横に動いても怒られ、潜れば怒られ、
はしゃいでも怒られで、最初は二度とくるもんか!
と本気で思いましたが、純粋に水泳をする場所
なんだと割り切り、真剣に水泳に没頭すれば
このルールは必要なんだと分かる。

そして水泳の楽しさに気付く。
次第にもっと早く泳ぎたい。もっと綺麗なフォームを
みにつけたいと思うようになり、
今年の夏は【水泳】にはまりました。

世界水泳なども興味深くみるようにもなりました。
北島って凄いね(@_@;)



区民プールは家族連れがいっぱい
ここならお父さんの懐も痛まないので家族サービスにも最適です。

区民プールは一時間に一度、休憩があります。


休憩中↑

この中に飛び込んでみたい…(-_-;)



夜鳴きそば/

築地のマグロ/

部活後のカップ麺/

とんこつラーメン/

披露宴/

料理提供の工夫/

日本vsドイツ/

お台場/

クリスマスディナー/

年越し蕎麦(除夜の鐘)/

羽田七福稲荷/

川崎大師/

最強栄養カプセル/

出張パーティ/

神宮花火2004/

三浦海岸海水浴場/

お台場冒険王/

GO!汐留ジャンボリー/

汐留ビアガーデン/

神宮花火2005/

区民プール/

ディープインパクト/

大井競馬場/

電車男/

レインボーブリッジ/

東京ミレナリオ/

東京タワー/

靖国神社/

夕暮れ/

豚骨ラーメンの名店/

高尾ビアマウント/

片瀬海岸海水浴場/

みたままつり
/


飛行機からの景色/

立川よいと祭り/

レインボープール/

神宮花火2006/

日比谷大盆踊り大会/

三鷹阿波踊り/

浅草サンバカーニバル/


高円寺阿波踊り/

お台場冒険王2006/

汐留ジャンボリー(熱ッ!)/


武蔵野吉祥七福神/

国営昭和記念公園/

三鷹国際交流フェスティバル/

東京五社めぐり/

熱海花火/
Copyright(C)2007keitonokutusita All Rights Reserved